英国修士のコンテンツサイト

英国大学院情報、イギリス生活、ブログ・IT情報などを紹介していきます。

【イギリス留学】日本から持っていって役に立った意外な持ち物4選【個人的厳選!?】

f:id:leeds343:20200619135407p:plain

こんにちは。英国の大学院に在籍しています「さっぽこ」です。

 

今回はイギリスの大学院留学で日本から持ってきたほうがいい意外な!?持ち物を紹介します。パスポート・CASといった当たり前のものは紹介しません!!

 

個人的な選定なので偏っているはすいません笑

 

それでは見ていきます!!

 

 

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物①

f:id:leeds343:20200619135516j:plain

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物1つ目は、点温膏・温感シップ・肩をあっためるやつ(ピンク)です。写真の通りの商品じゃなくてもいいですが、要するに肩こり対策グッツです!!

 

なぜかというと、イギリスの修士留学は本当に肩がこる!!パソコンでエッセイの執筆、パソコンで文献を読むなどの作業が1日の大半です!肩こりますよね。

 

またイギリスの冬は寒く長い?気がします。また寮などにも浴槽がありません。凍える冬は本当に肩こりに悩みました。そんなときに大活躍するのが写真の3つ!

 

点温膏は肩こりに悩む人だったら知っている商品ですよね!寝る前に貼っておくとすごく効果があります!温感シップはつらさが広範囲にわたるときにお勧め!そして点温膏とレンジでチンしたら肩あっためられるやつ(名前が分からん笑:写真でピンクの!)の二刀流はすごく首筋・肩が温まり楽になります。

 

冬の夜毎日やってました。イギリスで探してもなかなか見つからない商品たちなので肩が凝りやすい方、そうでない方も是非日本からの持ち物に入れておきましょう!それか実家から送ってもらいましょう!

 

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物②

f:id:leeds343:20200619135608j:plain

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物2つ目はビタミン剤です!なぜかというとイギリスの冬の日照時間が短いからです。イギリスの冬は夕方3時過ぎには暗くなります。夏は逆にすごく日照時間長いです。

 

この冬の日照時間が短いせいで、留学中にビタミン不足・うつ症状を発症する人が意外と多いと聞きました。日光がないと皮膚がビタミンD(抗うつ効果もある)を生成してくれないですからね。

 

そんなわけで私の寮のフラットメイト5人は全員ビタミン剤を服用していましたし、私も飲んでました!

 

ビタミン剤はもちろんイギリスにもたくさんあります!しかし、海外のビタミン剤飲むの少し勇気いりません?私だけでしたらすいません(笑)。

 

私は純ジャパンでなんか怖く日本からDHCを持ってきてました。結構安いですし!1日1錠90日分で1000円ちょっとで買えます。3パックくらい買っても持ち物として全然かさばりません!

 

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物③

f:id:leeds343:20200619135659j:plain

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物3つ目はダニスプレーです。飛行機を考えてもちろんガス噴射ではないタイプです!

 

ダニスプレーは主に寮のベット用に使ってました。けっこうダニによって肌荒れやかゆみが生じやすいタイプなので重宝しました。イギリスのAmazonや店舗で探しましたが、犬・猫・ペット用のダニスプレーしか見つからず、実家から送ってもらいました。

 

ダニなど気になる方にはガス噴射ではないダニスプレーがおすすめです!

 

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物④

イギリス留学に持っていったほうがいい意外な持ち物4つ目は、文房具一式とノートです。もちろんイギリスにもありますが、結構高かったです!特にノートは結構高いなと思いました。

 

ノートなど持ち物にしたら重くなるので必須ではないですが、結構冊数消費する人、ペンなどたくさん使う方はある程度日本から持っていくと節約できるかもしれません!

 

以上個人的に選定したイギリス留学の際に日本から持っていったほうがいい意外な持ち物4選でした!共感していただけるものあったでしょうか?参考になればうれしいです。

 

重要書類の持ち物についてはこちら!(※イギリス大学院留学に特化)

www.leedsleodis123.info

日本からイギリスまでの荷物の送り方、日数など!

www.leedsleodis123.info