英国修士のコンテンツサイト

英国大学院情報、イギリス生活、ブログ・IT情報などを紹介していきます。

日本も20年から有料予定。英国のレジ袋有料化から5年の今

日本でもレジ袋有料化が叫ばれる中、イギリスが昨年レジ袋有料化の成果を発表した。政府が大型スーパーチェーンなどにレジ袋有料化を義務付けて5年近くが経過。どの程度効果が出ているのでしょうか。

 

 

英国イングランドのレジ袋有料化の効果は?

f:id:leeds343:20200417215444p:plain

Data from WRAP and The goverment of UK

 2015年にレジ袋有料化を導入してから、急激にイギリス国民のレジ袋の購入回数は下がっています。上グラフはイギリス政府のDefra (Department for Environment Food & Rural Affairs: 環境・食料・農村地域省)と政府系機関WRAP(Waste and Resources Action Programme)のデータをもとに作成したグラフです。(有料化に伴い政府が集計を行うようになりました。)[1,2]

 

 

イングランドの大手7つのスーパー(Asda, Marks & Spencer, Morrisons, Sainsbury’s , The Co-operative Group, Tesco, Waitrose)によるレジ袋の販売は有料化の前の2014年と比べ4年間で約90%の減少と圧倒的な効果を見せています[3]。

 

イングランドの人口一人当たりに換算すると有料化前の2014年には一人当たり140枚ものレジ袋を購入していたが、2018年から2019年の一年間では一人当たり10枚のレジ袋購入となりました[2]。有料前との比較だけでなく、実施してからの4年間で継続的にイギリス国民のレジ袋購入機会が減っていることから、今後も少しずつ減少していくことが見込まれるでしょう。

 

英国イングランドのレジ袋有料化はどのような法律?

 

f:id:leeds343:20200417220331j:plain

イギリス大手スーパー「TESCO」の有料プラスチックバック

イギリス政府がレジ袋の有料化に取り掛かったのは2015年のこと。2015年10月5日にイギリス政府は法律によって、250人以上の従業員を抱えるイングランドの小売業者にレジ袋1枚につき5ペンス(7.5円程度)の値段をつけるよう義務付けました[4]。

 

スーパーだけでなく、少し大きな雑貨チェーン店や飲食店なども対象です。一律にレジ袋と言ってますが、もちろん紙でできたバック、生鮮食品などに使うプラスチックバックは対象外となっています。

 

英国イングランドレジ袋有料強化!?

 

2015年からレジ袋1枚5ペンスで運用してきた英国イングランドのレジ袋有力化ですが、今後その倍のレジ袋1枚10ペンスにする計画を導入する予定です[5]。また対象範囲も従業員250人以上としていたところを、イングランドの全小売業者とする予定です。

 

この計画は順調にいけば2020年中にも導入される予定となっています[6]。

 

ただ現在までにイギリス政府からの続報がないことから少し議論が停滞しているのかもしれません。コロナウイルスの状況も重なり不透明です。

 

レジ袋有料化の収益はイギリス政府に行くの?

 

政府にはレジ袋の収益は一切行きません。売り上げた小売業者に使い道をゆだねています。しかしイギリス政府は寄付などの慈善活動(good causes)に使うことを推奨しており、使い道は報告するようイングランドの小売業者に義務づけています[4]。

 

2018-2019年の計測で、レジ袋有料化が義務付けられているイングランドの小売業者がGood causesに使ったお金は3.2億円に上るそうです[2]。ただこの額は企業の報告によるものなので、正確性に欠けることをイギリス政府も認めています。

 

 

 <参照文献> 

[1]WRAP, (2015), " WRAP annnounces new carrier bag figures" (アクセス2020年4月17日)

 https://www.wrap.org.uk/2015_carrier_bag_figures

[2]The goverment of UK, (2019), "Single-use plastic carrier bags charge: data in England for 2018 to 2019" (アクセス2020年4月17日)https://www.gov.uk/government/publications/carrier-bag-charge-summary-of-data-in-england/single-use-plastic-carrier-bags-charge-data-in-england-for-2018-to-2019

[3]The goverment of UK, (2019), "Plastic bag sales down 90% since introduction of 5p charge" (アクセス2020年4月17日)https://www.gov.uk/government/news/plastic-bag-sales-down-90-since-introduction-of-5p-charge

[4] The goverment of UK, (2020), "Carrier bags: why there's a charge" (アクセス2020年4月17日)https://www.gov.uk/government/publications/single-use-plastic-carrier-bags-why-were-introducing-the-charge/carrier-bags-why-theres-a-5p-charge

[5]The goverment of UK, (2018), "Plastic carrier bags: Gove sets out new measures to extend charge" (アクセス2020年4月17日)https://www.gov.uk/government/news/plastic-carrier-bags-gove-sets-out-new-measures-to-extend-charge

[6]BBC, (2018), "Plastic bag fee to double to 10p and include every shop"(アクセス2020年4月17日)https://www.bbc.co.uk/news/uk-46689684