イギリス修士のコンテンツサイト

イギリス大学院情報、イギリス生活、就職活動、ブログ・IT情報などを紹介していきます。

イギリス留学の方必見!Connect Job Euro 2019の様子!ロンキャリに並ぶ就活選考会に!?

f:id:leeds343:20200708133343p:plain

現在、イギリス大学院修士課程に在籍している「さっぽこ」です。

 

今回は私が2019年11月にロンドンで参加した、日英バイリンガル向けの就活選考会イベント「Connect Job Euro 2019」の様子を紹介していきたいと思います。

 

知名度がある似たようなイベントに「ロンドンキャリアフォーラム」があると思いますが、ロンキャリとの相違点や会場の様子、参加企業などを紹介していきたいと思います。イギリスに留学している方必見です!

Connect Job Euroとはどのような選考会?

f:id:leeds343:20200708133432j:plain

Connect Job Euro 2019の会場外観

ロンドンで例年11月ごろに行われるConnect Job Euroはグローバル人材キャリアエージェントであるConnect job が運営しており、完全招待制の就活選考会イベント(後述)です。

 

出展ている企業は日系企業や外資系企業の日本法人であり、ヨーロッパ・イギリスに留学している日本人・日本語を話せる海外人材とのマッチングを目指し、実際に会場で面接が受けられるイベントです。ロンドン在住以外の方(イギリスの地方都市在住やその他のヨーロッパの国に在住の方)には全額ではないですがConnect Jobの規定によって交通費・宿泊費の補助が必ず出ます

Coonect Job Euro 2019 の出展企業一覧

KPMGジャパン、東京海上日動、JR東日本、ANA、SEGA、JTEKT、神戸鉄鋼、三井不動産、三菱地所、三菱総合研究所、内村、NGK、テクノプロ、西濃運輸 

企業によっては内定まで出してくれますが(外資系企業とか)、大体が会場で二次面接まで終えて、最終面接をクリスマス休暇などに東京で行うという形が多いです。

(ちなみに私が最終面接を受けた企業からは合否に関わらず最終面接のためのロンドンー東京間往復航空券代が出ました。他の企業も出してくれるところあるみたいです)。

 

Connect Job Euroの事前&当日のスケジュールは?

Connect Job Euroは上述の通り、完全招待制の就活選考会イベントなので事前にエージェントであるConnect Job担当者との面接(スクリーニング)やスケジュール調整などがあります。

 

Connect Job Euroの私の事前スケジュール

f:id:leeds343:20200708133533p:plain

Connect Job Euro 2019の私の事前スケジュール

以上がCoonect Job Euro 2019の私の事前スケジュールでした。

 

まず特筆すべきはConnect Job の担当者による事前面談(スクリーニング)です。イベントに応募すれば必ず参加できるという選考会ではなく、この事前面接に合格しないとイベントに招待してもらえず企業担当者と面接ができません。

 

私の友達は結構この事前面談で落とされている人もいました。ただある程度自己分析や自分のキャリアプランを整理できていれば普通に通過できると私は感じました。面接の質問も「自分の長所・短所」「学チカ」「どういったことにモチベーションを感じるか」「10年後のキャリアプランは」「志望業界は」といったオーソドックスなものです。

主催をしているConnect Jobも優秀な学生を集めるという理念の下、出展企業を集めているので、ある程度企業面接でやってくれる人材でないと面接に招待しないのでしょう。企業との面接ではないからと言って気を抜かずに挑みましょう。

 

事前面接で合格をもらった後は、イベントページより面接を受けたい企業へ応募します。そしてその応募を見てConnect Jobが参加者の面接のスケジュールを決めます。

何社申し込んでもいいのですが、Connect Jobが面接スケジュールまで決めて余裕のあるタイムラインでイベントが運営されるので、多くても面接確定企業は4社程度になります。私が把握している範囲では最高は4社でした。皆大体2社程度が多かったです。

 

f:id:leeds343:20200708133641p:plain

Connect Jobから送られてきた面接スケジュール

面接企業に申し込んだらConncet Jobがレジュメや事前面談の内容などを加味し、面接確定企業を決定、参加者の当日の面接スケジュールを設定してくれます。(上画像)

 

イベント前日のCoonect Job による事前選考対策会は結構有益なので出席することをお勧めします。面接確定企業を普段クライアントとして担当しているCoonect Jobの社員さんが、面接のポイントや会社の雰囲気、人事担当者が求めている人材などをレクチャーしてくれます。面接対策としてたいへん有益です。

 

企業によってはロンドンで事前説明会を開いてくれます。スケジュールが開いている方はぜひ参加しましょう。

 

Coonect Job Euro 2019の当日のスケジュール

f:id:leeds343:20200708133735p:plain

Connect Job Euro 2019当日のスケジュール

上画像がCoonect Job Euro 2019の私のイベント当日スケジュールです。イベント一日目は最初に3社の会社説明会を聞く時間が用意されています。私の面接確定企業は4社だったので全部回れませんでしたが(笑)

 

一日目のスケジュールは企業との面接から合否の発表までCoonect Jobが管理しているのであたふたすることもなく面接だけに集中できます。一次面接の合格発表も全企業一斉に発表です。一次面接の合格を確認した後、企業ブースを訪問し翌日の2次面接の予約を行います。スケジュールのスポットは早い者勝ちです。

 

当日の会場の様子ですが、ロンキャリなどとは少し様子が違います。まず参加企業も20社に行かない程度ありますし、参加者も事前スクリーニングで絞られていますので広い会場の割に余裕があります。またスケジュールも一日目は決められていますので、余裕をもって面接だけに集中できる環境です。

 

参加者もロンドンキャリアフォーラムとは違います。Coonect Job自体が正規の海外大留学生にフォーカスをしている傾向があるので、交換留学生は少なかったです。また日本語を学んでいる外国の方も日本人と同じくらいの数いました。参加者の人数は合計で200人に満たないくらいであるとConnect Job担当者がおっしゃっていました。

 

私は一次面接で4社中2社から合格をもらい翌日の二次面接に挑むことになりました。

 

2次面接からはCoonect Jobの管理下を離れ企業ごとに選考プロセスも変わってきます。私の例で行くと一社は2次面接を受け2日後に不合格通知、もう1社は2次面接の終わりにWebテストの受験案内をもらい後日受験。2次面接から2週間後に合格通知をメールで受け取り、12月下旬に東京で最終面接を受ける形となりました。

 

以上Coonect Job Euro 2019の様子でした。2020年はコロナウイルスの影響で違った形の運営になるかもしれませんが、イギリス・ヨーロッパに留学している学生にとってロンキャリ以外の貴重な就活選考会イベントです。ぜひ活用してみてください。

 

イギリス留学の就職活動スケジュールやその他特別選考についての紹介はこちらから

www.leedsleodis123.info