英国修士のコンテンツサイト

英国大学院情報、イギリス生活、ブログ・IT情報などを紹介していきます。

イギリスのスーパーで見るMeal Deal (ミールディール)とは?

イギリスのスーパーや小さなコンビニなどのお店でよく見るMeal deal(ミールディール)の表示。3 for £3、3for£3.5などと書かれていますがこのミールディールとはいったいどのようなシステムなのでしょうか?

 

 

 

Mieal deal (ミールディール)とは?

f:id:leeds343:20200417020057j:plain

このMeal dealは節約して軽食を変えるシステムです。スーパーにもよりますが、サンドイッチor ラップ、ポテチやチョコバーなどのお菓子、飲み物の三つを組み合わせて、3ポンドや3.5ポンドで買えるシステムです。

 

ほとんどのイギリスのスーパー、スーパーが経営している小さいコンビニ(TESCO expressやSainsvery local など)で導入されているシステムです。三つの商品の単品合計が5ポンドなのに精算時に3ポンドになったりするのです。日本でいうセット割りみたいな感覚ですね。

 

昼食時にはこのMeal dealを使って購入する人たちがたくさんいます。イギリスで安く昼食を手に入れるためにちょうどいいシステムです。

 

Meal deal はどのようにして精算時に適応になるの??

イギリスのスーパーにはセルフレジがほとんどの店舗で大量に導入されています。バーコードにかざす作業も自分で行います。Meal deal 対象商品を1つ1つかざしていくと、最初の画面の小計は単品の値段の合計が記されます。

 

f:id:leeds343:20200417020221j:plain

 

でも安心してください。ちゃんとミールディール対象商品3品を選択していれば「Pay Now」のボタンをタッチし、次の画面でしっかりと上画像のように自動的に値引きされます。セルフレジで少し最初不安になるかもしれませんが、何も特別な操作必要なしにMeal dealは適用になります。

 

Meal deal (ミールディール)対象商品はどう判断するの?

ではMeal deal対象商品はどう判断するのでしょうか?これは店によって違うので一概には言えません。判断材料としては商品にMeal deal(ミールディール)のシールが貼ってある。もしくは棚のタグに(Meal deal)ミールディールの表示があるかです。

 

ただ注意が必要なのが、きちんと商品が整理されていないたなはイギリスのスーパーに少なくなく存在します。あやふやであれば近くの定員さんに聞いてみるのが一番です。

 

しかし、ほとんどのお店では、サンドイッチもしくはラップ、チョコバーやポテチなどのお菓子、飲み物の3種でMeal dealをやっています。高いサンドイッチ、飲み物、お菓子はいずれも対象外です。たくさんイギリスのスーパーに通っているとだんだんと感覚でわかってくるものです。

 

どのお店のMeal deal(ミールディール)が一番お得?

 

私が見たところTesco(テスコ)のMeal deal が一番お得です。TescoのMeal deal は3品で3ポンドです。これは安いと思います。多くのミールディール導入店は3品で3.5ポンドもしくは3.75ポンドで提供しています。為替レートにもよりますが80円近くの違いが出てきます。昼食に80円近くの誤差が出ると積み重ねれば結構な金額です。

 

ただもちろん商品の品質なども考慮して決めましょう。TescoではおいしいサンドイッチがMeal deal対象になっていないが3.5ポンドのお店では美味しいサンドイッチがMeal deal(ミールディール)の対象だったりします。お店ごとに比べてみるのも楽しいです。

 

f:id:leeds343:20200417020258j:plain

 

上画像のような特殊なMeal deal(ミールディール)もあります。これはモリソンズというイギリスの大手スーパーのStir fly noodle のセットです。麺、野菜セット、味付けのドレッシングそれぞれ複数から選べます。栄養的にも値段的(2食分くらいの量があります)にもおいしさ的にも私がおすすめする隠れMeal deal(ミールディール)です。

 

モリソンズについてはこちら!

www.leedsleodis123.info

 

 

どの組み合わせがMeal dealで一番値引きをされるのかなどの検証記事も英語で調べれば出てきます。皆さんもお得なMeal deal を利用して節約をしながらイギリスライフを満喫してください。