イギリス修士のコンテンツサイト

イギリス大学院情報、イギリス生活、就職活動、ブログ・IT情報などを紹介していきます。

【イギリス大学院】Sustainability系(環境学・開発学)修士課程進学者が事前に読むべき文献5選

開発学や環境学を学ぶためにイギリスの大学院に進む方多いと思います。 そこで今回はリーズ大学のMSc Enviroment and Development で学ぶ私が、これからSustainability系のイギリス修士課程に進まれる方向けに、渡航前に読むべき最重要文献(超基本論文)を…

【イギリス大学院】Pre-sessional course(プリセッショナルコース)は何やるの?役に立つ?

イギリス大学院進学で英語力に不安を抱える皆さま! イギリス大学院にはプリセッショナル(Pre-sessional cource)というイギリス修士課程で学ぶ上での英語力の土台を築くコースがあることをご存知でしょうか? 条件付き合格をもらっている方はIELTSのスコア…

【イギリス大学院のお金】学費高い?筆者の留学費用を公開

イギリス大学院留学を考えている方の最大の心配事としてお金の問題があると思います。イギリスの修士課程は1年で終わるので、他国に比べて費用あまりかからない?など言われていますが、実際どれぐらいの費用が掛かるのでしょうか? 今回は私がイギリス大学…

【イギリス大学院】どんな課題出る?課題内容と採点基準の実例公開

イギリス大学院進学を考えると、お金の問題、英語の問題等、様々不安なことも出てくると思いますが、ちゃんと卒業できるのか?課題の難易度は?評価は厳しいの?というのも不安に思うのではないでしょうか? そこで今回は、イギリス大学院単位取得のキーとな…

イギリス大学院のスケジュールは?筆者の時間割や毎週の課題を紹介

英国大学院は米国や他の欧州大学院と違い、修士課程は1年で終わるのが通常です。1年で終わるということは相当忙しいのでしょうか?1日のスケジュールはどのようになっているのでしょうか? そこで、今回は私の2学期分の時間割と毎週の課題、単位要件の課題が…

【イギリス大学院】出願時期とオファー結果の審査期間についてー実例解説ー

イギリス大学院の出願時期の始まりは入学前年の10月上旬から下旬ごろです(大学によって違います)。出願窓口を開けてからは翌年の6月ごろまで募集を続けているのが通例です。 ではイギリス大学院には一体どの時期に出願すればいいのでしょうか。また出願し…

【イギリス大学院】志望動機書エッセイの例と英国人教授アドバイスを紹介

イギリス大学院出願合否の明暗を分ける最重要書類である、志望動機書エッセイ(Personal Statement)。どういった書き方をすればいいのか、分量はどのくらいがいいのか、そもそもアイディアが浮かばない、など情報が少なく手間取る方も多いと思います。本記事…

【イギリス大学院】エージェント直伝!志望大学の探し方・絞り込み方

イギリスの大学院進学を考えてる方、最初に取り掛かる作業が、自分の目標とする進学先とコースを決めることではないでしょうか。海外の大学院進学となると情報が少なく苦労すると思います。加えて多くの方が第一志望だけでなくプランB、プランCの進学先も考…

日本も20年から有料化。イギリスのレジ袋有料化から5年の今

日本でもレジ袋有料化が叫ばれる中、イギリスが昨年レジ袋有料化の成果を発表した。政府が大型スーパーチェーンなどにレジ袋有料化を義務付けて5年近くが経過。どの程度効果が出ているのでしょうか。 イギリス・イングランドのレジ袋有料化の効果は? 英国…

イギリスのスーパーで見るMeal Deal (ミールディール)とは?

イギリスのスーパーや小さなコンビニなどのお店でよく見るMeal deal(ミールディール)の表示。3 for £3、3for£3.5などと書かれていますがこのミールディールとはいったいどのようなシステムなのでしょうか? 本記事ではMeal deal (ミールディール)愛用者…

【イギリス大学院留学】給付型で返済なしの奨学金一覧!日本の団体編

イギリスの大学院留学を考えるにあたり最大の障壁となるのが、その高い学費!という方多数いらっしゃると思います。奨学金を調べるも海外の修士課程向けの奨学金の情報が少なくて困る方も大勢いることと思います。 そこで今回はイギリスの大学院進学に適した…

【英国】コロナウイルスによるロックダウン4週間目の様子

英国北部の大学院生がコロナウイルスによるロックダウンの様子をレポートしていきます。英国の現在の街並みやソーシャルディスタンス、スーパーの様子を写真多めで紹介していきます。 英国一番の季節にロックダウンで閑散とした街並み 英国の大学は現在イー…